マンションの保険金額 評価について



マンションをご購入の場合は、購入金額=保険金額とならない為、火災保険では2つの基準を用いて算出します。マンションの専有部分の範囲は、規約により「上塗基準」と「壁真基準」 があります。
 

上塗基準

界壁・階層の本体はすべて共用部分であり、専有部分側の上塗部分だけが専有部分であるとする基準です。管理規約で専有部分の範囲を天井、床および壁について「躯体部分を除く部分」と定めている場合です。

壁真基準

界壁・階層の中央部分(壁真および床の中心線)までの専有部分側は自分の専有部分で、外側は共用部分あるいは他人の専有部分であるとする基準です。


■ 上塗基準と壁真基準では、保険金額が異なります。
例えば、あいおい損保の評価で東京都 75㎡(マンションはモルタル塗り吹付けタイル)の場合の

保険価格(再調達価格)は下記の通りとなります。 平成29年3月現在

上塗基準の場合 10,100千円


(下限 7,000千円~上限 13,200千円)

壁真基準だと 15,200千円


(下限 10,600千円~上限 19,900千円)

※ワンポイントアドバイス・・上記のように、実態に応じて標準価格の±30%の調整が可能です。
※一般的には、上塗基準が多いようですが、ご不明な場合は、ハウスメーカー・販売会社等へ確認することをおすすめいたします。



お見積りはこちら



ご契約にあたっては、必ず各保険会社の該当商品パンフレットおよび「重要事項説明書(契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明)」をご覧ください。また、ご不明な点がございましたら取扱代理店または引受保険会社にお問い合せください。

【火災保険比較推奨販売方針につきまして】
●当店では、取扱実績が最も多いAIU損害保険株式会社の商品を推奨させていただきます。

複数の損害保険会社の見積をご希望される場合は、次に当社取扱契約件数が多くかつ、お客様の利便性を考慮し自由設計型で補償が選べる火災保険を取り扱う以下の保険会社の商品をご案内いたします。

●日新火災海上保険株式会社

特別なリスクに関する要望をお持ちのお客様には以下によりご指定いただき、該当保険会社の商品をご案内いたします。

●AIU損害保険株式会社●日新火災海上保険株式会社●三井住友海上火災保険株式会社●あいおいニッセイ同和損害保険株式会社



このページの先頭へ