日新火災のマンションドクター火災保険-共用部分の保険(マンション管理組合特約付すまいの保険)

日新火災のマンションドクター火災保険【共用部分の保険】マンション管理組合特約付すまいの保険

管理組合の皆さまへ

良質な「管理」、給排水管等のメンテナンス状況に応じて火災保険料が割引※されます。

一般社団法人日本マンション管理士会連合会が実施する「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合。

マンションドクター火災保険


建築年だけで保険料が決まる火災保険にご加入の場合・・・

ポイント1)建築年が違うだけで火災保険料にこんなに違いが!

ポイント2)うちのマンションはきちんとメンテナンスをしてきたのに建築年だけで保険料が決まって、毎年保険料が上がる

マンションドクター火災保険なら

「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合。
※診断結果によっては割引が適用されない場合やお引受けできない場合もございますので、予めご了承ください。

マンション管理適正化診断サービスとは

一般社団法人日本マンション管理士会連合会が実施するメンテナンス状況の診断サービスです。

マンション管理士とは

マンションの住環境の維持・向上を目的として、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づいて創設された国家資格です。全国に資格者がおり、専門知識をもってマンション管理組合の運営、大規模修繕等の建物構造上の技術的問題などについて、主に管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートしています。
日本マンション管理士会連合会とは

国や関係団体との連携、協力を進めながら、マンション管理士制度の普及、周知に努力し、マンション管理の適正化を目指すことを最大の目的として、平成19年12月10日に設立された全国のマンション管理士会の統一組織です。

「マンション管理適正化診断サービス」内容を見る



マンションドクター火災保険 お申込み手順
「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づいて日新火災代理店より保険料の見積りを提示させていただきます。

ご注意)「マンション管理適正化診断サービス」の診断を行うマンション管理士は保険募集および保険料の見積り提示等は行いません。

※「マンション管理適正化診断サービス」による診断を受けない場合、マンションドクター火災保険にご加入いただくことはできません。必ず事前に診断を受けてください。

「マンションドクター火災保険」はマンション生活を取り巻く様々なリスクを補償します。

●火災だけでなく、自然災害やその他の様々な事故を幅広く補償します!(オプション)

●管理組合および各区分所有者個人の賠償責任も補償します!!(オプション)


【推奨販売方針につきまして】
●主に住宅ローン等のご利用で建物を取得の方には自由設計型火災保険「住自在すまいの保険」●マンション共用部分用火災保険につきまして「マンション管理適正化診断」により保険料を決定する商品「マンションドクター火災保険」●賃貸住宅向けの保険ではインターネット契約で完結できる「お部屋を借りるときの保険」の日新火災の3商品を推奨します。
【インターネット契約に関しましてのご案内】
(株)リンクスは、日新火災代理店として「住自在Web」(すまいの保険)・「お部屋を借りるときの保険」(賃貸家財総合保険)の保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権および告知受領権は有しておりません。ただし乗合代理店として複数の保険会社の商品を取り扱っております。

ご契約にあたっては、必ず各保険会社の該当商品パンフレットおよび「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」をご覧下さい。また、ご不明な点がございましたら取扱代理店または引受保険会社にお問合せ下さい。